あの”大物コーチ”も登場

参加者がピストバイクに慣れてきた所で、初日最後のトレーニング、ジムカーナが行われた。これはコース上に置かれたカラーコーンを利用して走行するもので、ピストバイクでの加速と減速、バイクコントロールなどをテストすることができる。

・・・と、ここでお忍びで視察に来ていた日本ナショナルチーム短距離ヘッドコーチ ブノワ・ベトゥ氏が飛び入り参加。

ブノワコーチもジムカーナを実施した。

ペダルを漕ぐ事・自転車を操作する事を一通り学んだところで、初日の乗車トレーニングは終了となった。

「自転車に乗る」以外にも、トレーニングは様々

屋内では最後のトレーニングとして「PUSH」と呼ばれるジャンプテストを実施。

専用の装置を腰に巻き、ジャンプして測定を行う。下肢筋群の筋力などを測ることで、個々の身体能力を数値化・分析することができる。これによって参加者の競技や種目の向き不向きや現状が把握でき、タレント発掘にも役立つという。

休憩と夕食を終えると、本日最終プログラムとなる座学の時間。野田コーチによる専門的かつ科学的な講義が行われた。

チャンスは誰にでも

4/5 Page