新田祐大、最終日の接戦を制す・ナショナルチーム結果まとめ/オールスター競輪(GⅠ)2020・名古屋競輪場

新田祐大, 第63回オールスター競輪

2020年8月16日(日)に名古屋競輪場『オールスター競輪(GⅠ)』の最終日が行われ、自転車トラック競技日本ナショナルチームからも多数の選手が参戦した。この日、名古屋の最高気温は38度。バンク内は放射熱により45度近くまで上昇する酷暑であったが、それ以上の熱戦が多数繰り広げられた。

第63回オールスター競輪

本記事では最終日のナショナルチーム選手のレース結果をまとめてお伝えする。

決勝戦(11R)のレースレポートはこちら:脇本雄太を抑えた松浦悠士がオールスター2020を制す/オールスター競輪(GⅠ)・名古屋競輪場

オールスター2020 ナショナルチーム選手出走レース

1R 高橋晋也
5R 河端朋之
6R 松井宏佑
7R 山崎賢人
8R 新山響平
9R 寺崎浩平
10R 新田祐大・深谷知広
11R 脇本雄太

1R:高橋晋也

1RにはナショナルBチームから高橋晋也が出走。

1 1 高橋晋也 福島/115期
2 2 稲垣裕之 京都/86期
3 3 松坂洋平 神奈川/89期
4 4 竹内雄作 岐阜/99期
5 佐藤友和 岩手/88期
5 6 武藤龍生 埼玉/98期
7 成田和也 福島/88期
6 8 庄子信弘 宮城/84期
9 根田空史 千葉/94期

残り1周半のタイミングでは竹内-武藤、高橋-佐藤-成田-庄子の北日本ライン、稲垣、根田-松坂の南関東ラインの並びで縦一列の状態。残り1周を切ったところで3番手の高橋が仕掛けるが、武藤のブロックもあり先頭へ上がることができない。先頭・竹内のままで進む中、じわじわと稲垣、成田らが上がってくる。

最終ストレートでは竹内、武藤、佐藤、稲垣らが横並びになるが、1着をとったのは佐藤。2着は武藤、3着は稲垣。高橋は9着でフィニッシュした。

競走結果

車番 選手名 着差 上り 決まり手 H/B 個人状況
1 5 佐藤友和 11.7 差し
2 6 武藤龍生 1 車輪 11.9 差し
3 2 稲垣裕之 1/4車輪 11.7
4 7 成田和也 1 車輪 11.7
5 4 竹内雄作 3/4車輪 12.1 HB
6 8 庄子信弘 3/4車輪 11.7
7 3 松坂洋平 1/2車身 11.6
8 9 根田空史 3/4車身 11.8
9 1 高橋晋也 3/4車身 12.2
河端朋之、松井宏佑

TAGS

Related Articles