沢田桂太郎,一丸尚吾の初ペア、男子マディソン/2017-18トラックワールドカップ

男子マディソン

男子マディソンには沢田桂太郎一丸尚吾が初ペアを組んで参戦した。

男子は30km(トラック120周)で争われる。出場したのは13チーム。

沢田・一丸ペアでの初陣となったが・・・・・・・結果はDNF(完走せず)となった。レース半ばで-40ポイント(2周回遅れ)となって最後まで完走できずに沢田・一丸ペアの初戦が終了。優勝したのはニュージーランドチーム、2位にイタリア、3位にオーストリアとなった。

男子マディソン

Text : Mizuki Ida
Photo : Shutaro Mochizuki

TAGS

Related Articles