競輪/KEIRIN/ロードレースのメディア-More CADENCE

注目のタグ

Share

【初心者向け】モーニング、ナイター、ミッドナイト・・・競輪開催の種類って?

2020/07/02

千葉競輪場

競輪場は全国に43場あり、1年を通してほとんど毎日、どこかの競輪場でレースが開催されている。とは言っても「競輪って何時くらいにやってるの?」「昼間は仕事だし見れないよ」のような疑問も、ビギナーあるあるなのでは。

この記事では、競輪がどのような時間帯で行われているのか、そして開催の種類について解説する。

競輪開催の種類

競輪は大きく分けて4つの時間帯で開催されている。

「モーニング」
「日中開催」
「ナイター」
「ミッドナイト」

ベーシックスタイル「日中開催」

競輪のもっともベーシックな開催が「日中開催」(通常開催などとも呼ばれる)だ。

1開催は3日から長いものでは6日間に渡って行われ、1日に12レース程度が、30分ごとに行われる。多くの開催は勝ち上がり方式で、最終日の最終レースが決勝戦となる場合が多い。

開催によって違いはあるが、レースはだいたい11時〜16時半くらいの時間帯で行われる。

モーニング、ナイター、ミッドナイト

1/2 Page

Pick Up

///// Contact Us? please send in Facebook Message

JKAは、競輪とオートレースの売上を、
機械工業の振興や社会福祉等に役立てています。
車券の購入は20歳になってから。競輪は適度に楽しみましょう。