競輪、6月は地区内あっせん実施へ

立川競輪場

JKAは新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、6月選手あっせんを可能な限り「地区内あっせん」(隣接するエリア含む)とし、選手移動を最小限に抑制することを目指す。

6月選手あっせんについて

5月8日、JKAは新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、選手の移動を最小限に抑制するため、6月選手あっせんについては可能な限り「地区内あっせん」(隣接するエリア含む)を実施すると発表した。

なお6月18日~21日に開催される高松宮記念杯競輪(GⅠ・和歌山競輪場)の出場選手はこの対応へ含まれず、既に発表済みのものから変更は無い。

SS集結&ナショナルチームも多数参戦!混戦必至の宮杯・出場予定選手発表/第71回高松宮記念杯競輪(GⅠ)6月18日〜和歌山

GⅢ内単発レースの中止

また、6月GⅢ内で実施予定であった下記単発レースについては、感染拡大防止の観点から中止となった。

【中止レース】

6月9日 レインボーカップA級ファイナル(久留米競輪場)
6月14日 S級ブロックセブン(青森競輪場)
6月30日 レインボーカップチャンレンジファイナル(取手競輪場)

「地区内あっせん」とは

TAGS

Related Articles