【玉野競輪ガールズ決勝】梅川風子が勝利、太田りゆは2着/サンケイスポーツ杯争奪戦(FⅠ)玉野競輪

競輪祭 ガールズケイリングランプリトライアル 梅川風子

2020年4月16日〜18日、玉野競輪場にて開催されたサンケイスポーツ杯争奪戦(FⅠ)。最終日11Rには石井貴子梅川風子太田りゆ等が出走するガールズケイリンレース決勝戦が行われ、梅川風子が1着を収めた。

レースレポート

最終日11Rのガールズケイリン決勝戦に出場したのは以下のメンバー。

昨年2019年末のガールズグランプリ出場の石井選手、梅川選手のほか、自転車トラック競技にてナショナルチーム所属の太田選手が出場。また116期のルーキーから2人が決勝までのし上がった。

1 黒河内由実 長野/110期
2 長澤彩 愛知/106期
3 石井貴子 千葉/106期
4 太田りゆ 埼玉/112期
5 鈴木樹里 愛知/116期
6 梅川風子 東京/112期
7 南円佳 鹿児島/116期

レースは4周回で行われた。黒河内、長澤、石井、鈴木、南、梅川、太田の並びで周回は進む。

残り1周半、先頭誘導員が離脱して最初に動き出したのは5番手にいた南。その番手の位置を石井が取る。さらにその後方では梅川が動き、その後ろに太田がつく。

残り半周に差し掛かる頃に南が先頭に出るが、その外側から梅川が追い上げ、そこに太田が続き、この2車が後ろを引き離す展開に。石井がそれに続こうとするが届かない。

そのまま梅川が先頭、1車輪差で太田が続いてフィニッシュした。3着は石井の外から捲ってきた長澤。石井は4着でフィニッシュした。

TAGS