東京オリンピック延期決定、トラック競技選手の反応

長迫吉拓

日本 BMXリオ五輪代表、2019-2020W杯チームスプリント金

「ついに東京オリンピックが2021年へ延期される事が正式決定されました。これが正しい決定であると信じているし、皆の健康が第一です。一刻も早くこの状況が落ち着くことを願います」

エリノア・バーカー

イギリス
リオ五輪 女子チームパシュート金、2020世界選手権 女子ポイントレース金

「遂にこうなってしまいました。オリンピックが1年延期され、東京2020は東京2021になりました。私は非常に落ち込んでいます。決定へ対し反対しているのではありません。決定へ至る理由は完全に理解をしているし、尊重もしています。現在、非常に大きな問題がある事はわかっていて、これは世界中の多くの人が経験をしている損失と比較すれば小さな事です。しかし、少しも傷ついていないふりはできません」

キルステン・ウィルト

オランダ
世界選手権 女子中長距離種目5冠

「2020年にオリンピックが無い…これまでに感じたとこが無い位、非常に残念です。私は万全の状態です。しかし世界は違います。現状においてスポーツは二の次であり、世界はコロナウィルスと戦っています。状況を捉え直し、新しいプランを立てましょう」

TAGS