日本競輪選手養成所第117・118回卒業記念レース、ゴール直前で伸びた青柳靖起(佐賀)男子決勝を制す

横並びのもがき合い 決勝

日本競輪選手養成所第117・118回卒業記念レース

雨が上がり、予選を勝ち進んだ9人が決勝へ進出。

車番名前
1長田龍挙(静岡)
2松本秀之介(熊本)
3青野将大(神奈川)
4成清龍之介(千葉)
5松岡辰泰(熊本)
6青柳靖起(佐賀)
7小笠原光(岩手)
8阿部将大(大分)
9山口挙矢(岐阜)

号砲と共に勢いよく飛び出したのは7番車の小笠原光(岩手)。

日本競輪選手養成所第117・118回卒業記念レース

先頭から順に小笠原、松岡、青柳、松本、長田、成清、山口、青野、阿部の隊列のままレースは進み、残り2周回へ。

日本競輪選手養成所第117・118回卒業記念レース

日本競輪選手養成所第117・118回卒業記念レース

先頭指導員が外れると同時に小笠原が先行。

日本競輪選手養成所第117・118回卒業記念レース

続く松岡と青柳。

日本競輪選手養成所第117・118回卒業記念レース

日本競輪選手養成所第117・118回卒業記念レース

最終周回を先頭で通過した小笠原だったが、松岡が捲りにかかる。

日本競輪選手養成所第117・118回卒業記念レース

日本競輪選手養成所第117・118回卒業記念レース

しかし、山口と青柳が粘り、最終コーナーを抜けた頃には横並びに。

日本競輪選手養成所第117・118回卒業記念レース

日本競輪選手養成所第117・118回卒業記念レース

勝負は松岡、山口、青柳、松本の4人の争いとなったが、ゴール直前で伸びを見せた青柳。2回の予選を含め、全ての競走を1着で終えた青柳が、男子卒業記念レースを制した。

2着に松本、3着に長田という順でレースは幕を閉じた。

競争結果

日本競輪選手養成所第117・118回卒業記念レース

着順車番名前着差戦法上りタイム
16青柳靖起(佐賀)追込12″0
22松本秀之介(熊本)1車輪マーク
31長田龍挙(静岡)1車身マーク
49山口挙矢(岐阜)1/4車輪
55松岡辰泰(熊本3/4車身まくり
63青野将大(神奈川)1車輪
74成清龍之介(千葉)1車輪
88阿部将大(大分)1 1/2車身
97小笠原光(岩手)大差先行

優勝青柳インタビュー「負けず嫌いが自分の持ち味」

TAGS