イギリスからは五輪メダリストと元世界王者らの精鋭が集結/トラック世界選手権2020出場選手

British Cycling

2020年2月10日、ドイツ・ベルリンにて開催される『2020UCIトラック世界選手権』のイギリス代表メンバーが発表された。男子ケイリン、スプリント元世界王者でオリンピック覇者のジェイソン・ケニーを筆頭に、ケイティー・アーチボルドや女子チームパシュート欧州王者のネア・エバンスなど、ワールドカップ上位の顔ぶれが揃う。

以下プレスリリース抄訳

2020UCIトラック世界選手権イギリスチーム選手団

イギリス自転車競技連盟は、東京オリンピック出場に向けた最終選考として、ドイツ・ベルリンにて開催されるUCIトラックサイクリング世界選手権のイギリスチーム20人の選手を発表致します。

イギリスで最も成功するオリンピアンとしての素質があるローラ&ジェイソン・ケニーを筆頭に、オリンピックメダリストのエド・クランシー、ケイティ・アーチボルド、エレノア・バーカー、フィル・ヒンデスらを引き連れて世界選手権イギリス選手団として参加します。

Final / Men's Keirin / TISSOT UCI TRACK CYCLING WORLD CUP III, Hong Kong, Callum SAUNDERS カルム・サウンダース Jason KENNY ジェイソン・ケニー Matthijs BUCHLI マティエス・ブフリ

チームパシュート欧州王者のエレノア・ディキンソンとネア・エバンスと共に、アカデミーライダーのジョシー・ナイトが女子中・長距離メンバーとして参加。男子中・長距離ではエド・クランシーを筆頭にキアン・エマディ、イーサン・ハイター、マーク・スチュワート、チャーリー・タンフィールド、マット・ウォールス、オリー・ウッドが参加します。

※アカデミーライダー:若手育成プログラム対象の選手

Laura Kenny (GBR)

Laura Kenny (GBR)

男子短距離ではジェイソン・ケニーとフィル・ヒンデスに加え、ジャック・カーリンとライアン・オーウェンズが参加。女子短距離ではローレン・ベイトとソフィー・ケープウェルに加えてケイティー・マーシャンが参加します。

トラック世界選手権2020イギリスチーム参加選手一覧

TAGS