2019-20トラックシーズンメダル獲得総合結果【日本人選手編】

梶原悠未

2019-20シーズンのワールドカップと世界選手権にて、メダルを獲得した選手をピックアップ。日本人選手らの今シーズンの成果を振り返る。

【対象大会】

2019年11月1日〜3日トラックワールドカップ第1戦(ミンスク・ベラルーシ)
2019年11月8日〜10日トラックワールドカップ第2戦(グラスゴー・イギリス)
2019年11月29日〜12月1日トラックワールドカップ第3戦(香港)
2019年12月6日〜8日トラックワールドカップ第4戦(ケンブリッジ・ニュージーランド)
2019年12月13日〜15日トラックワールドカップ第5戦(ブリスベン・オーストラリア)
2020年1月24日〜26日トラックワールドカップ第6戦(ミルトン・カナダ)
2020年2月26日〜3月1日世界選手権(ベルリン・ドイツ)

松井宏佑

松井宏佑 Final / Men's Keirin / TISSOT UCI TRACK CYCLING WORLD CUP I, Minsk, Beralus

ワールドカップ第1戦 男子ケイリン 銅メダル

深谷知広

深谷知広, TISSOT UCI TRACK CYCLING WORLD CUP III, Hong Kong

ワールドカップ第2戦 男子スプリント 銅メダル
ワールドカップ第3戦 男子スプリント 銅メダル
ワールドカップ第4戦 男子スプリント 銀メダル
ワールドカップ第4戦 男子チームスプリント 金メダル
ワールドカップ第5戦 男子チームスプリント 金メダル

小林優香

小林優香, Women's KeirinISSOT UCI TRACK CYCLING WORLD CUP III, Hong Kong

ワールドカップ第3戦 女子ケイリン 銅メダル

梶原悠未

梶原悠未

ワールドカップ第3戦 女子オムニアム 金メダル
ワールドカップ第4戦 女子オムニアム 金メダル
世界選手権 女子オムニアム 金メダル

新田祐大

Final / Men's Team Sprint / TISSOT UCI TRACK CYCLING WORLD CUP V, Brisbane, Australia, 新田祐大

ワールドカップ第4戦 男子スプリント 銅メダル
ワールドカップ第4戦 男子チームスプリント 金メダル
ワールドカップ第5戦 男子チームスプリント 金メダル

雨谷一樹

Men's Team Sprint / TISSOT UCI TRACK CYCLING WORLD CUP IV, Cambridge, New Zealand, 深谷知広 新田祐大 雨谷一樹

ワールドカップ第4戦 男子チームスプリント 金メダル

橋本英也

Men's Omnium / Point Race / TISSOT UCI TRACK CYCLING WORLD CUP V, Brisbane, Australia, 橋本英也

ワールドカップ第5戦 男子オムニアム 銅メダル

長迫吉拓

Final / Men's Team Sprint / TISSOT UCI TRACK CYCLING WORLD CUP V, Brisbane, Australia, 深谷知広 長迫吉拓 新田祐大

ワールドカップ第5戦 男子チームスプリント 金メダル

脇本雄太

Final / Men's Keirin / 2020 Track Cycling World Championships, 脇本雄太 Wakimoto Yuta

世界選手権 男子ケイリン 銀メダル

様々なドラマのあったワールドカップ全6戦、そして世界選手権。いよいよこの次はオリンピック。オリンピックには誰が代表として選考されるのか。積み上げてきたもの、託されたものが、大舞台でどのような形に花開くのか。ここからもお見逃しなく。

TAGS