KERINグランプリ2020一番乗りが決まる戦い 全日本選抜競輪(GⅠ)2月8日から豊橋で開催

新田祐大, 第62回オールスター競輪/

2020年2月8日(土)〜2月11日(火・祝)に開催される「第35回読売新聞社杯 全日本選抜競輪(GⅠ)」。全国を8地区に分けた地区ごとの成績上位者によって争われるレースである。2020年最初のGⅠレースであり、ここで2020年末のグランプリへ出場する最初の選手が決まる。SSの選手らのほか、日本ナショナルチームからは新山響平松井宏佑が出場など、注目選手が目白押し。昨年は中川誠一郎が優勝した。

中川誠一郎が単騎で1周先行逃げ切り、KEIRINグランプリ出場へ1番乗り/第34回全日本選抜競輪・別府

8つの地区

「選手の出身地別の郷土色を生かした特別競輪を」という意見から誕生したのが、全国を8地区に分けた地区ごとの成績上位者によって争われている「全日本選抜競輪」。下記の通りの地区区分となっている。

北日本北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島
関東茨城・栃木・群馬・埼玉・東京・山梨・長野・新潟
南関東千葉・神奈川・静岡
中部愛知・岐阜・三重・富山・石川
近畿福井・滋賀・京都・奈良・和歌山・大阪・兵庫
中国鳥取・島根・岡山・広島・山口
四国香川・徳島・高知・愛媛
九州福岡・佐賀・長崎・大分・熊本・宮崎・鹿児島・沖縄

特別選抜予選出場予定選手 一覧

特別選抜予選出場予定選手として、2019年12月24日に27人の選手が発表されている。

SS平原康多埼玉/87期
SS松浦悠士広島/98期
SS清水裕友山口/105期
SS郡司浩平神奈川/99期
SS佐藤慎太郎福島/78期
SS中川誠一郎熊本/85期
SS村上博幸京都/86期
S1諸橋愛新潟/79期
S1柴崎淳三重/91期
S1三谷竜生奈良/101期
S1木暮安由群馬/92期
S1和田健太郎千葉/87期
S1浅井康太三重/90期
S1小倉竜二徳島/77期
S1渡邉一成福島/88期
S1吉田拓矢茨城/107期
S1園田匠福岡/87期
S1松谷秀幸神奈川/96期
S1渡邉雄太静岡/105期
S1吉澤純平茨城/101期
S1渡部哲男愛媛/84期
S1古性優作大阪/100期
S1山崎賢人長崎/111期
S1坂口晃輔三重/95期
S1村上義弘京都/73期
S1太田竜馬徳島/109期
S1山崎芳仁福島/88期

開催は豊橋競輪場

開催地は愛知県の豊橋競輪場。バンクは400mで、この季節はバックストレッチ側では向かい風となることが多い。地元選手は「クセがなく、先行選手は走りやすいバンクです。直線が結構長く、先行が駆かっていても2角から出て行けば捲りも決まります」と評しているとのこと(keirin.jpより)。

豊橋駅東口からは無料シャトルバスも出ている。本場で、あるいはインターネット車券で勝負の行く末を見届けよう。

豊橋競輪場 アクセス

TAGS