2019年最優秀選手賞は佐藤慎太郎、脇本雄太らナショナルチーム選手も多数受賞/2019年優秀選手決定

KEIRINグランプリ2019 佐藤慎太郎

1月21日に公益財団法人JKAにて行われた選考にて、2019年の表彰選手が決定した。最優秀選手賞はKEIRINグランプリ2019を制した佐藤慎太郎(福島/78期)、ガールズ最優秀選手賞はガールズグランプリの連覇を成し遂げた児玉碧衣(福岡/108期)。ほか、トラックナショナルチーム所属の選手が多数表彰選手として選出された。表彰式典は2月中旬に都内ホテルにて行う予定。

最優秀選手賞 佐藤慎太郎

福島/78期/初受賞

KEIRINグランプリ2019 佐藤慎太郎

年間総取得賞金額、S級における平均競走得点、勝率、連対率及び優勝回数、GP及びGⅠの成績等について総合審査し、決定された。

総取得賞金額:188,733,400円(第1位)
平均競走得点:115.85点(第10位)
勝率:15.73%(第179位)
連対率:42.69%(第43位)
優勝回数:2回(第40位)

受賞歴

2003年特別敢闘選手賞
2004年優秀選手賞
2006年特別敢闘選手賞

優秀選手賞 中川誠一郎

熊本/85期/初受賞

中川誠一郎 KEIRINグランプリ2019 前検日

年間総取得賞金額、S級における平均競走得点、勝率、連対率及び優勝回数、GP及びGⅠの成績等について総合審査し、選出が決定された。

総取得賞金額:101,029,000円(第5位)
平均競走得点:115.59点(第11位)
勝率:36.06%(第13位)
連対率:47.54%(第24位)
優勝回数:4回(第5位)

受賞歴

2016年特別敢闘選手賞

優秀選手賞 脇本雄太

福井/94期/2年連続2回目

脇本雄太 KEIRINグランプリ2019 開会式

年間総取得賞金額、S級における平均競走得点、勝率、連対率及び優勝回数、GP及びGⅠの成績等について総合審査し、選出が決定された。

総取得賞金額:123,534,000円(第2位)
平均競走得点:124.47点(第1位)
勝率:52.94%(第1位)
連対率:64.70%(第3位)
優勝回数:2回(第40位)

受賞歴

2012年特別賞
2017年国際賞
2018年優秀選手賞
2018年国際賞

優秀選手賞 松浦悠士

広島/98期/初受賞

松浦悠士 KEIRINグランプリ2019 前検日

年間総取得賞金額、S級における平均競走得点、勝率、連対率及び優勝回数、GP及びGⅠの成績等について総合審査し、選出が決定された。

総取得賞金額:106,214,000円(第3位)
平均競走得点:116.94点(第7位)
勝率:44.89%(第3位)
連対率:66.32%(第2位)
優勝回数:5回(第3位)

優秀新人選手賞 松本貴治

愛媛/111期

松本貴治 KEIRINグランプリ2019 ヤンググランプリ 前検日

選手として初出走する月から3年を超えない卒業期の者で、年間総取得獲得賞金額及び平均競走得点について総合審査し、決定された。2019年については、第111期、第113期が対象。

総取得賞金額:31,754,400円(第1位)
平均競走得点:109.62点(第2位)
(参考)
勝率:29.59%
連対率:42.85%
優勝回数:3回

※順位は第111期・第113期129人中の順位

特別敢闘選手賞 清水裕友

山口/105期/2年連続2回目

清水裕友 KEIRINグランプリ2019 開会式

2019年に実施されたGP・GⅠの決勝競走に出走した選手の中から審査し、お客様の記憶に強く残るような敢闘精神溢れる競走を評価し、決定された。なお、清水裕友は2年連続2回目の受賞。

グランプリ:第5位
競輪祭:第2位
寛仁親王牌:第3位
高松宮記念杯:第4位
日本選手権:第2位
総取得賞金額:103,274,000円(第4位)
平均競走得点:117.10点(第6位)
勝率:21.53%(第93位)
連対率:41.53%(第53位)
優勝回数:2回(第40位)

受賞歴

2018年特別敢闘選手賞

堂々の2連覇 ガールズ

TAGS