脇本雄太、先行で粘るも優勝はアワン/男子ケイリン・2019-2020トラックワールドカップ第4戦ニュージーランド

Final / Men's Keirin / TISSOT UCI TRACK CYCLING WORLD CUP IV, Cambridge, New Zealand, 脇本雄太

2019-2020トラックワールドカップ第4戦ニュージーランド大会の2日目に男子ケイリンが行われ、マレーシアの英雄・アジズルハスニ・アワンが2017年世界選手権大会での優勝以来2年ぶりに世界の舞台のトップに立った。日本からは脇本雄太が決勝に進出したものの表彰台には届かず5位で今大会のケイリンを終えた。

2019-2020トラックワールドカップ第4戦ニュージーランド」、2日目の12月7日に行われたのは男子ケイリン種目。参加したのは各国から26人。

日本からはこの種目の世界個人ランキング1位の新田祐大、昨シーズンのワールドカップ第1戦で金メダルの実績を持つ脇本雄太が出場。

1st Round / Men's Keirin / TISSOT UCI TRACK CYCLING WORLD CUP IV, Cambridge, New Zealand

世界からは2017年の世界チャンピオンのアジズルハスニ・アワン(マレーシア)、去年の同会場でワールドカップを優勝したエドワード・ドーキンス(ニュージーランド)、第2戦で銀メダルのデニス・ドミトリエフ(ロシア)、日本の競輪でお馴染み外国人で唯一獲得賞金1億円を突破したシェーン・パーキンス(ロシア)、そして甲状腺ガン治療中だがこのレースに参戦してきたマシュー・グレーツァー(オーストラリア)など強豪が揃った。

ケイリンのルール&勝ち上がり

最大7人が同時にスタートし、トラック6周の先着を競うケイリン。3周目まではペーサーと呼ばれる風除けが選手たちのスピードを上げ、残り3周からスプリント勝負が始まる。勝ち抜けは大会や出場人数によって異なり、1着のみが勝ち上がる場合もあれば2着、3着までの時もある。今回は1回戦は2着までが2回戦へ。

勝ち上がりは1回戦→(負けた場合は敗者復活戦)→準決勝→決勝/順位決定戦の流れ。

1回戦

新田の一回戦はラスト1周に入り、5番手から新田が外から仕掛けたものの、横並びとなった選手たちを追い越すことは出来ずに5着で敗者復活戦周りとなった。

1st Round / Men's Keirin / TISSOT UCI TRACK CYCLING WORLD CUP IV, Cambridge, New Zealand

脇本の一回戦は、ドミトリエフとの同組。残り2周でドミトリエフが先頭に出ると、脇本も6番手から加速して残り1周半では先頭へ。一気に他の選手を突き放した脇本が単独先行し、そのまま逃げ切って先着。最後に追い込んできたドミトリエフが2着となり、この組から2回戦への勝ち上がりは脇本とドミトリエフとなった。

1st Round / Men's Keirin / TISSOT UCI TRACK CYCLING WORLD CUP IV, Cambridge, New Zealand

敗者復活戦

新田の敗者復活戦。1着のみが準決勝へと進むレースは残り1周の時点で新田が3番手から仕掛ける。しかし2番手に上がるかという1コーナと2コーナーの間で新田が後輪を滑らせると、そのまま新田がバンク上部へ失速しながら上がっていく。そのまま勝負ありとなり、新田は最後尾でフィニッシュし、この大会でのケイリンは1回戦敗退となった。

1st Round Repechage / Men's Keirin / TISSOT UCI TRACK CYCLING WORLD CUP IV, Cambridge, New Zealand

準決勝

3着までが決勝へ、それ以下の結果の場合は7-12位周りとなる準決勝。

脇本の対戦相手は

グレーツァー(オーストラリア)
ケレメン(チェコ)
ポノマリョフ(カザフスタン)
パーキンス(ロシア)
ブラウン(トリニダード・トバゴ)

残り2周となり脇本が先頭に出ると4番手にいたグレーツァーも位置を上げてくる。グレーツァーにはパーキンスも続き、残り1周での位置は前からグレーツァー、パーキンス、脇本の順。前の3人はそのまま加速し、決勝進出を決めた。

2nd Round / Men's Keirin / TISSOT UCI TRACK CYCLING WORLD CUP IV, Cambridge, New Zealand

2nd Round / Men's Keirin / TISSOT UCI TRACK CYCLING WORLD CUP IV, Cambridge, New Zealand

2nd Round / Men's Keirin / TISSOT UCI TRACK CYCLING WORLD CUP IV, Cambridge, New Zealand

準決勝公式リザルト

決勝

TAGS