深谷知広が2大会連続の銅メダル、ラブレイセンが3連覇/男子スプリント・2019-2020トラックワールドカップ第3戦香港

1回戦

新田(予選7位)vsダルメイダ(予選26位)

新田が序盤からスピードを上げて、ラスト1周を前にダルメイダが前へ。しかしスピードに勝る新田がダルメイダを最終ストレートで外からかわして先着。2回戦進出を決めた。

1st Round / Men's Sprint / TISSOT UCI TRACK CYCLING WORLD CUP III, Hong Kong

河端(予選12位)vsケレメン(予選21位)

ケレメンが前、河端が後ろでゆっくりと1周走ると、河端が残り1周半となるところで前へ。最終周回に入るとケレメンが後ろから迫るが、河端が逃げ切って先着。これで日本勢は全員が2回戦へと駒を進めた。

1st Round / Men's Sprint / TISSOT UCI TRACK CYCLING WORLD CUP III, Hong Kong

1回戦公式リザルト

2回戦

深谷(予選4位)vsアワン(予選13位)【アジア選手権準決勝のリベンジ達成】

深谷が前、アワンが後ろでスタートした戦い。

2nd Round / Men's Sprint / TISSOT UCI TRACK CYCLING WORLD CUP III, Hong Kong

1周を過ぎてアワンが前に出るとスイッチが入ったようにスピードが上がる。

2nd Round / Men's Sprint / TISSOT UCI TRACK CYCLING WORLD CUP III, Hong Kong

残り1周半を過ぎたところでアワンの隙を突いて一気に前に出た深谷。

2nd Round / Men's Sprint / TISSOT UCI TRACK CYCLING WORLD CUP III, Hong Kong

そのままアワンを突き放して先着し、準々決勝進出を決めた。

2nd Round / Men's Sprint / TISSOT UCI TRACK CYCLING WORLD CUP III, Hong Kong

河端(予選12位)vsポール(予選5位)

スタートは後ろ攻めとなった河端だが、残り1周半で前に出るとポールとの距離を3車身ほど離して残り1周へ。最後はポールに迫られるも逃げ切った河端が先着し、準々決勝へと駒を進めた。

2nd Round / Men's Sprint / TISSOT UCI TRACK CYCLING WORLD CUP III, Hong Kong

新田(予選7位)vsボティシャー(予選10位)

レースは終始新田が後ろから攻める形となるが、ボティシャーが新田をフェンス際に押し上げてプレッシャーをかけ続ける。

2nd Round / Men's Sprint / TISSOT UCI TRACK CYCLING WORLD CUP III, Hong Kong

周回数が少なくなるに連れてスピードを上げていく新田。そして新田の内側で真横からプレッシャーを掛けるボティシャー。最終周回では力の勝負になり、1/4車輪程の差で新田が差しきって先着。新田も準々決勝進出を果たした。

2nd Round / Men's Sprint / TISSOT UCI TRACK CYCLING WORLD CUP III, Hong Kong

2回戦公式リザルト

準々決勝

TAGS