ヨーロッパ選手権でメダル獲得直後、競輪でもシェーン・パーキンス完全優勝

福井F1

福井F1 最終日決勝 シェーン・パーキンスがV

2017年11月1日に福井競輪場で開催された中日スポーツ ブルーサンダー賞、最終日11R。先日開催されたトラック・エリート・ヨーロッパ選手権帰りの5番デニス・ドミトリエフ(ロシア)、2番シェーン・パーキンス(オーストラリア)に注目が集まった。

デニス・ドミトリエフはスプリントで銅メダル、シェーン・パーキンスはケイリンで銀メダルを獲得している。

デニス・ドミトリエフ選手が銅メダル獲得/ヨーロッパ・エリート・トラック選手権2017 男子エリート スプリント

シェーン・パーキンスがオーストラリア人初のメダル獲得/ヨーロッパ・エリート・トラック選手権2017

6番金子哲大(埼玉/95期)を先頭に打鐘を迎え、後ろには7番の佐藤慎太郎(福島/95期)、8番の安部貴之(宮城/92期)が続いた。

ラスト1周、後方からドミトリエフとパーキンスの海外勢が仕掛けるも、これを4番手につけていた9番の古性優作(大阪/100期)が牽制。

その後はドミトリエフの後ろ、7番手にいたパーキンスが大きく外側から一気にまくりはじめる。ゴール直前でパーキンス、佐藤の接戦となるも、これをパーキンスが制し、完全優勝を果たした。

福井F1 7回後節 最終日 11R S級決勝 ダイジェスト動画

福井F1 7回後節 最終日 11R S級決勝 競争結果

車番選手名年齢府県期別級班着差上り決まり手H/B個人状況
12パーキンス30オースS211.4捲り
27佐藤 慎太郎40福 島78S11/4車輪11.6差し
38安部 貴之34宮 城92S13/4車輪11.5
46金子 哲大29埼 玉95S13/4車輪11.8HB
59古性 優作26大 阪100S13/4車輪11.6
63東口 善朋38和歌山85S13/4車輪11.6
71池田 良31広 島91S11 車輪11.4
84武田 憲祐34神奈川93S11/2車身11.4
95ドミトリエフ31ロシアS23 車身11.9

2017年11月の外国人選手、競輪出走予定まとめ

TAGS