梶原悠未が日本記録を5秒更新、4連覇を達成/2019全日本トラック 女子エリート・女子3km個人パシュート

個人パシュート / 2019全日本トラック

9月14日、日本競輪選手養成所内『JKA250』で開催されている『第88回 全日本自転車競技選手権大会 トラック・レース(2019全日本トラック)』女子エリート 3km個人パシュートで、梶原悠未(筑波大学)が予選にて自身が持つ日本記録を約5秒更新する3分33秒740のタイムを記録。更に決勝では古山稀絵を下し、2018年に続き優勝。個人パシュートでは全日本4連覇となる。

個人パシュート / 2019全日本トラック

梶原悠未

個人パシュート / 2019全日本トラック

古山稀絵

個人パシュート / 2019全日本トラック

上野みなみ

個人パシュート / 2019全日本トラック

五味田菜穂

個人パシュート / 2019全日本トラック

池上あかり

個人パシュート / 2019全日本トラック

個人パシュート / 2019全日本トラック

個人パシュート / 2019全日本トラック

個人パシュート / 2019全日本トラック

個人パシュート / 2019全日本トラック

個人パシュート / 2019全日本トラック

予選

梶原悠未筑波大学3:33:740
古山稀絵日本体育大学3:44:008
上野みなみCiel Blue 鹿屋3:44:540
五味田菜穂順天堂大学3:50:947
池上あかり早稲田大学3:55:697

梶原の記録は2018年に自らが記録した大会新記録(3:37:112)および同じく自らが保持している2016年の日本記録(3:38:941)を更新。2015年以来の4連覇目を果たした。

決勝(梶原悠未VS古山稀絵)

開始から古山が踏み込み梶原よりラップ1秒早いペースで進むが、徐々に失速。一方梶原は徐々に距離を縮める。ラストは半周差をつけて梶原悠未が勝利。

梶原悠未筑波大学3:42.236
古山稀絵日本体育大学3:50.059

3−4位決定戦

上野みなみCiel Blue 鹿屋3:42.658
五味田菜穂順天堂大学3:50.963

このレースで上野みなみが3位、五味田菜穂が4位に決定した。

女子エリート 個人パシュート 結果

「有言実行」の1位、梶原

TAGS

Related Articles