【中長距離編】渡辺諒馬(松山城南)がポイントレース圧勝/男女ポイントレース、男子スクラッチ決勝レポート

男子ポイントレース決勝 / インターハイ2019

男子ポイントレースは強豪校の城南・渡辺が圧勝

8月1日に行なわれた『令和元年度 全国高等学校 総合体育大会 自転車競技大会(インターハイ2019)』トラック競技種目の最終日に男女ポイントレース決勝が行なわれた。男子は渡辺諒馬(松山城南)、女子は渡部春雅(駒沢大学高校)が2位へ倍近いポイントを獲得しての圧勝劇を繰り広げた。

男子ポイントレースでは渡辺諒馬(松山城南)が、中盤の5〜8周目のポイント周回を総ナメ、更にゴールポイントも獲得し、2位の邊見竜馬(学法石川)へ2倍近いポイント差で圧勝した。

男子ポイントレース決勝 / インターハイ2019

男子ポイントレース決勝フォトギャラリー

男子ポイントレース決勝 / インターハイ2019

上野颯斗(新潟第一)

男子ポイントレース決勝 / インターハイ2019

村上裕二郎(松山工)

男子ポイントレース決勝 / インターハイ2019

小池陽斗(北桑田)

男子ポイントレース決勝 / インターハイ2019

武チュール(東北)

男子ポイントレース決勝 / インターハイ2019

天野壮悠(千里)

男子ポイントレース決勝 / インターハイ2019

男子ポイントレース決勝 / インターハイ2019

中村栄杜(千原台)

男子ポイントレース決勝 / インターハイ2019

石井麻希斗(浦和北)

男子ポイントレース決勝 / インターハイ2019

男子ポイントレース決勝 / インターハイ2019

リザルト

ロードレース全日本王者が圧巻の走り・女子ポイントレース

TAGS

Related Articles