3連単、2連複、ワイド…って何!?車券の種類ガイド

ワイド

ここまで紹介してきた賭式とは少し毛色が異なるのが「ワイド」です。3着までに入る選手を車番で2名選んで予想する方式になります。ポイントとなるのが「着順の予想は不要」「3着までに入る選手の内の2名だけの予想で良い」ということ。つまり、選んだ選手が1着2着に入っても2着3着になっても1着3着でも予想的中となります。

毎レースごとに3組の的中車券が生まれるため、理論上の的中確率は9車立てで1/12(3/36)、7車立てで1/7(3/21)とかなりの高確率。その反面、当たりやすい組み合わせの配当はかなり低いので使い方次第な賭式です。

2枠単

正式名称は「枠番2連勝単式」
今まで紹介してきた賭式では予想の際に車番を用いていましたが、これは「枠番」を元に予想する方式です。1枠2枠3枠についてはそれぞれ車番の1~3番が該当し、4枠は4番5番、5枠は6番7番、6枠は8番9番が当てはまります。

出走表

的中確率の計算については、2つの選手を含む4〜6枠をどう入れたかによって変動する部分があるので割愛させて頂きます。2車単よりは当たる可能性が高くなり易いです。また、枠番という概念は9車立ての際のみ用いられることから、7車立てのミッドナイトやガールズ、エボリューションなどでは発売されません。

2枠複

「枠番2連勝複式」
こちらも枠番を用いる賭式。2車複の枠番バージョンです。上位2着に入る選手の枠番を順不同で予想します。二枠単と同じく期待値の計算がちょっと難しいため、使いこなすには経験が必要かもしれません。

初心者の方は購入する際に枠番なのか車番なのかを間違えないように気を付けましょう。

TAGS