アナスタシア・ボイノワ、チームスプリントで優勝/ヨーロッパ・エリート・トラック選手権2017

Anastasiia Voinova

2017年10月19日に行われたヨーロッパ・エリート・トラック選手権の女子チームスプリント決勝が行われ、アナスタシア・ボイノワ(Anastasiia Voinova)選手とダリア・シュメレワ(Daria Shmeleva)選手のロシアチームが、32秒560のタイムで優勝し金メダルを獲得した。

2位はリオデジャネイロオリンピック銅メダルのドイツ(ミリアム・ベルテ、クリスティーナ・フォーゲル)で32秒807。3位はオランダ(Kyra Lamberink、Shanne Braspennincx)33秒180。

大会公式リザルト(PDF)

トラック・ヨーロッパ選手権2017女子チームスプリント表彰式

Photo : UEC

ヨーロッパ・エリート・トラック選手権でのチームスプリント優勝は4度目であり、2017年のトラック世界選手権でも金メダルを獲得している。ボイノワ選手は自信のインスタグラムへ4度目の勝利を喜ぶ投稿をした。

Эта крошка сошла с ума @dafna639 😱😧😮🙄😄18.3!!!👌🔥Первый круг в командном спринте…Это,товарищи,лучший разгон в мире😎💪🏻🚴‍♀️🇷🇺 И наше четвёртое совместное золото👯🚴‍♀️🚴‍♀️🥇чемпионата Европы снова в копилке сборной России👌🤜🏻🤛🏻🇷🇺 @uectrack_berlin_2017 #fvsr #фвср #gazpromrusvelo #газпромрусвело #велосипед #velosport #велоспорт #сборнаяроссии #teamsprint #чемпионатевропы #track #womencycling

Anastasiia Voinovaさん(@voinovaanastasiya)がシェアした投稿 –

アナスタシア・ボイノワ選手は今月まで日本に滞在。ガールズケイリンでの今期成績は、総出走回数2回、勝率66.6%。

ボイノワ選手は今月まで日本へ滞在し、ジャパン・トラック・カップへの出場、短期登録でのガールズケイリン参戦を行い帰国をしたばかりで、日本人にも馴染みの深い選手。また2位のドイツ、ミリアム・ベルテ選手、クリスティーナ・フォーゲル選手も短期登録制度での来日経験がある。

アナスタシア・ボイノワ選手の関連記事

大会2日目ダイジェスト動画

TAGS