競輪参加選手も多数出場、ヨーロッパ・エリート・トラック選手権2017が開催

トマシュ・バベク

10月18日〜22日、ドイツ・ベルリンでヨーロッパ・エリート・トラック選手権2017が開催される。ヨーロッパ王者の座を争い、28カ国、338人の選手(男子218人、女子120人)の選手が出場をする。

リオ金メダリスト7名、世界王者11名が出場

出場選手には2016年のリオデジャネイロオリンピックで金メダルを獲得した7名の選手(ドイツ:クリスティーナ・フォーゲル(スプリント)、オランダ:エリス・リヒトレー(ケイリン)、イギリス:スティーブン・バーク(チームパシュート)、フィリップ・ヒンデス、カラム・スキナー (チームスプリント)、エリノア・バーカー、ケイティ・アーチボルド(チームパシュート)が含まれる。

さらに、現在の世界選手権チャンピオン11名も出場。女子では、ミリアム・ウェルテ(ドイツ)、アナスタシア・ボイノワ(ロシア)、ダリア・シュメレワ(ロシア)が。男子ではデニス・ドミトリエフ(ロシア)、クエンティン・ラファルグ(フランス)、ロベルト・フェルステマン(ドイツ)、マキシミリアン・レヴィ(ドイツ)、ヘリー・ラブレイセン(オランダ)らが出場し、ヨーロッパ王者の地位が争われる。

今年日本でレースをしていた6名も各国代表で出場

短期登録選手として日本の競輪に今年参加をしていた選手では、ロシア代表としてデニス・ドミトリエフ、シェーン・パーキンス、アナスタシアボイノワ。チェコ代表としてトマシュ・バベク。オランダ代表としてマティエス・ブフリ、ロリーヌ・ファンリーセンが出場する。

Берлин , мы уже здесь 😜 Berlin we are here 😜

Denis Dmitriev🇷🇺さん(@dmitrievden)がシェアした投稿 –

男子出場選手リスト
女子出場選手リスト

ヨーロッパ・エリート・トラック選手権2017競技日程

10/19

女子エリミネーション
男子スクラッチ
男子チームパーシュート
女子チームパーシュート
女子チームスプリント
男子チームスプリント

10/20

女子ポイントレース
女子個人パーシュート
男子エリミネーション
女子TT 500m
男子オムニアム
男子スプリント
女子スプリント

10/21

男子ポイントレース
女子スクラッチ
男子TT 1km
男子個人パーシュート
女子オムニアム
女子ケイリン
ステイヤー

10/22

女子マディソン
男子マディソン
女子スプリント
男子ケイリン

ヨーロッパ・エリート・トラック選手権2017公式サイト

https://www.bahn-em2017.de/