後続へ7車身の大差でグレーツァーとドミトリエフがワン・ツー、勝因はサプライズ/立川競輪・日刊スポーツ杯

マシュー・グレーツァー/Matthew Glaetzer, デニス・ドミトリエフ/Denis Dmitriev

6月12日、立川競輪場にて開催された『第3回立川市営前節日刊スポーツ杯』最終日 第11R S級決勝。

短期登録制度で来日中の外国人選手からは、マシュー・グレーツァー(オーストラリア)とデニス・ドミトリエフ(ロシア)が出場。グレーツァーの先行逃げ切りが決まり、後続集団に7車身分の大差を付けたグレーツァー 、ドミトリエフの順で外国人勢ワン・ツーフィニッシュとなった。

レースレポート

Matthew Glaetzer, Denis Dmitriev

Matthew Glaetzer, Denis Dmitriev

Matthew Glaetzer, Denis Dmitriev

Matthew Glaetzer, Denis Dmitriev

残り2周を過ぎた頃、野口裕史(千葉・111期)が先行。伸びる関東ラインに対して外国人勢がピッタリとマークし、レースは最終周回へ。

最終第2コーナーを抜ける直前にグレーツァーが加速し、ドミトリエフも追従。最終コーナーを抜けての熾烈なゴール前勝負。

Matthew Glaetzer, Denis Dmitriev

Matthew Glaetzer, Denis Dmitriev

Matthew Glaetzer, Denis Dmitriev

Matthew Glaetzer, Denis Dmitriev

Matthew Glaetzer, Denis Dmitriev

捲りに持ち込むも、1車輪分届かずグレーツァーが先着した。2着にドミトリエフが入り、3着争いの後続集団へ7車身分の大差でレースは幕を閉じた。

Matthew Glaetzer, Denis Dmitriev

Matthew Glaetzer

競走結果

車番選手名年齢府県期別級班着差上り決まり手H/B個人状況
1
2
グレーツァー26オーストラリアS210.8捲り
2
7
ドミトリエフ33ロシアS21 車輪10.6マーク
3
9
櫻井 正孝31宮城100S17 車身11.1
4
4
渡辺 十夢38福井85S23/4車輪10.9
5
3
山賀 雅仁37千葉87S11/2車身11.6
6
1
佐々木 雄一39福島83S13/4車身11.2
7
6
佐藤 幸治33長崎92S21車身1/211.2
8
5
金子 真也46群馬69S13/4車身11.7
9
8
野口 裕史36千葉111S23/4車身12.1HB

マシュー・グレーツァー インタビュー

TAGS