小林優香が2位、優勝はシュメレワ、太田りゆは予選で自己ベスト更新/女子スプリント・モスクワGP2019

2本目

シュメレワが前、小林が後ろでスタートした2本目。

Final / Women's Sprint / GRAND PRIX OF MOSCOW 2019

Final / Women's Sprint / GRAND PRIX OF MOSCOW 2019

半周を過ぎたところで小林が前に出るが、その後ろにシュメレワがピッタリと付く。

Final / Women's Sprint / GRAND PRIX OF MOSCOW 2019

Final / Women's Sprint / GRAND PRIX OF MOSCOW 2019

そのまま最終周回に入っていくと、1コーナーでシュメレワが内側から小林の前へ。

Final / Women's Sprint / GRAND PRIX OF MOSCOW 2019

Final / Women's Sprint / GRAND PRIX OF MOSCOW 2019

2コーナーを抜けてスプリント体制に入った2人だが、小林はシュメレワに並びかけることが出来ないまま最終ストレートへ。

小林はシュメレワを捕らえられず、2本目も落としてストレートで敗れた。

Final / Women's Sprint / GRAND PRIX OF MOSCOW 2019

Final / Women's Sprint / GRAND PRIX OF MOSCOW 2019

Final / Women's Sprint / GRAND PRIX OF MOSCOW 2019

この結果、女子スプリントの優勝はダリア・シュメレワ、2位に小林優香、そして3位はボイノワ(ロシア)とのメダル決定戦を制したクルペツカイテ(リトアニア)となった。

Final / Women's Sprint / GRAND PRIX OF MOSCOW 2019

Final / Women's Sprint / GRAND PRIX OF MOSCOW 2019

「次の段階を実感」

TAGS

Related Articles