「競輪選手にならなければ人生が切り開けない」原大智が日本競輪選手養成所へ入所

金メダルは幼少期からの夢

原大智

Photo by Dustin Satloff/Getty Images

Q.オリンピックについては?

幼少期からオリンピックで金メダルを獲るのが夢だったので、もし(2022年の冬季)北京オリンピックに出られるのであれば、絶対に金メダルを獲得したいです。

Q.日本競輪養成所のカリキュラムが変わる事に対して、以前から聞いていた事と比べてどう思いましたか?

周りから「とても厳しい」と聞いていて、覚悟は決めていました。ですが、結局は練習あるのみ。自分は強くならないといけないので、カリキュラムが変わっても全力で頑張ろうと思います。

原大智

Q.新たに科学的トレーニングがカリキュラムに導入されましたが、科学的トレーニングについてはどう思いますか?

以前体力測定を行い、その数値を元に国立スポーツ科学センターで様々な解析やトレーニングを行いました。科学的なトレーニングや解析を行う事で自分の弱みが理解できるので、とても為になると思います。

原大智

Q.事前合宿へ参加した手応えは?

強くなりたい気持ちと不安の両方がありました。練習は厳しかったですが徐々に上達を実感出来たので、もっと強くなれると信じています。

TAGS