メダリストが来日会見、ファンリーセンやグロらガールズケイリンへ4名が参戦

2019年短期登録女子選手

2019年4月8日(月)、東京・品川にて2019年短期登録選手制度でガールズケイリンへ参加する女子選手が記者会見を行った。今年は4人の選手が来日。

会見にはトラックワールドカップ第1戦、第3戦でケイリン金を獲ったロリーヌ・ファンリーセン(オランダ)、ロンドン&リオ五輪出場のナターシャ・ハンセン(ニュージーランド)、ケイリン・ヨーロッパチャンピオンのマチルド・グロ(フランス)、初来日のマダリン・ゴドビー(アメリカ)が出席。

Laurine van Riessen, Natasha Hansen, Mathilde Gros, Madalyn Godby

小林・太田らと走るのが楽しみ、ロリーヌ・ファンリーセン

ワールドカップの第1戦・第3戦ではケイリンで優勝。世界選手権ではケイリン・スプリントともに7位入賞。ガールズケイリンへは3年連続3回目の参加となる。

ロリーヌ・ファンリーセン

去年はとても良いシーズンでした。日本で競輪へ参戦した後、とても強くなったと感じました。ワールドカップでも勝てたのでとても良かったです。ガールズケイリンが好きなので、また戻って来られてとても嬉しく思っています。

日本ナショナルチームの小林優香選手、太田りゆ選手と一緒に走るのが楽しみです。それから、去年元スピードスケート選手の板根(茜弥)選手と一緒にレースをしたことが印象深く、また今年もご一緒できたらと思っています。(ファンリーセン選手もスピードスケート出身、バンクーバーオリンピックの銅メダリスト)

去年日本で食べてみて美味しかったスイーツはいちご大福でした。納豆は苦手です。。。

ロリーヌ・ファンリーセンのプロフィール

出身国:オランダ
年齢:31歳
競輪来日歴:2回(2017/2018)

競輪の主な成績(優勝)

年度 レース
2017 平塚
名古屋
2018 優勝はなし

トラック競技世界大会での成績

年/シーズン 大会名 種目 順位/メダル
2016年 リオ五輪 チームスプリント 5位
ケイリン 9位
スプリント 15位
2017-18シーズン ワールドカップ
第1戦 スプリント 7位
ケイリン 8位
第2戦 スプリント 2位
ケイリン 3位
第3戦 スプリント 3位
ケイリン 3位
チームスプリント 2位
第5戦 スプリント 4位
ケイリン 7位
世界選 スプリント 8位
ケイリン 4位
チームスプリント(予選) 2位
2018-19シーズン ワールドカップ
第1戦 スプリント 6位
ケイリン 優勝
チームスプリント 10位
第2戦 スプリント 9位
ケイリン 11位
第3戦 スプリント 5位
ケイリン 優勝
第4戦 スプリント 3位
ケイリン 7位
世界選 スプリント 7位
ケイリン 7位

Twitter / Instagram / facebook
ナターシャ・ハンセン

TAGS

Related Articles