太田りゆ7-12位決定戦で1着、オリンピック出場ポイント獲得を果たす/2018-2019トラックワールドカップ第3戦

Women's Keirin/2018-2019 Track Cycling World Cup III Berlin

ドイツ現地時間の12月2日『2018-2019トラックワールドカップ第3戦』最終日に行われた女子ケイリンで、7-12位決定戦へ進出した太田りゆが1着を獲得。最終成績を7位とし、オリンピック出場のかかるUCIポイントを300ポイント獲得した。

関連記事:女子ケイリン準決勝、小林優香が決勝進出を勝ち取る

レースレポート

準決勝の第1組で5着となった太田は7-12位決定戦へと回った。メンバーは以下の通り。

イ・ヘジン(韓国)
ゾン・ティエンシー(中国)
グニデンコ(ロシア)
ボイノアワ(ロシア・RVL)
バヨナ(コロンビア)

Women's Keirin/2018-2019 Track Cycling World Cup III Berlin

ゾン・ティエンシー、グニデンコ、太田、バヨナ、ボイノワ、イ・ヘジンで進むレース。ペーサーが退避して残り3周となると、太田が前の2人から車間を開けて、残り2周へ。残り2周を切ると最後尾からイ・ヘジンが上がり、太田が合わせて後輪に付ける。

Women's Keirin/2018-2019 Track Cycling World Cup III Berlin

Women's Keirin/2018-2019 Track Cycling World Cup III Berlin

残り1周、太田が絶好の位置取り

TAGS