力及ばず日本勢敗退・男子スプリント/2018-2019トラックワールドカップ第3戦

Men's Sprint/2018-2019 Track Cycling World Cup III Berlin

新田祐大

『2018-2019トラックワールドカップ第3戦』前日モートンの優勝で幕を閉じた女子スプリントに続き、大会最終日のドイツ現地時間12月2日には男子スプリントが行われた。出場選手はは全40人。日本からは新田祐大、深谷知広、渡邉一成の3人が出場した。

Men's Sprint/2018-2019 Track Cycling World Cup III Berlin

Men's Sprint/2018-2019 Track Cycling World Cup III Berlin

Men's Sprint/2018-2019 Track Cycling World Cup III Berlin

Men's Sprint/2018-2019 Track Cycling World Cup III Berlin

女子と同じく予選(200mタイムトライアル:28人が通過可)、1回戦、2回戦、準々決勝、準決勝、決勝と勝ちあがるスプリント種目。

予選の結果は深谷が9秒926で24位、新田が9秒954で29位、渡邉が10秒012で31位。新田と渡邉がなんと予選落ちすることになってしまった。

Men's Sprint/2018-2019 Track Cycling World Cup III Berlin

新田祐大

Men's Sprint/2018-2019 Track Cycling World Cup III Berlin

渡邉一成

Men's Sprint/2018-2019 Track Cycling World Cup III Berlin

深谷知広

尚、予選トップはルディック(ポーランド)で9秒584。

男子スプリント予選結果(PDF)

1回戦:深谷vsレビ

TAGS