裏の戦い!大会最高の「プッシュ」は誰だ!? PUSH OF THE EVENT/2018-2019トラックワールドカップ第2戦

POTE大賞

そして栄えあるPOTE初回のチャンピオン、POTE大賞に選出されたのは・・・・・・・・

受賞チーム:日本

POTE

採点
① 美しさ:8
② 気合:7
③ 消費カロリー:8
合計:23点

■選考理由
POTE大賞には、やはりブノワ・ベトゥ短距離ヘッドコーチ。
フォルム、飛ぶ高さ、そしてフォロースルーの美しさ、そして何より闘魂を注入する熱い心意気。これらを凌駕するコーチは今回現れなかったため、POTE大賞の初代受賞者とさせてもらった。合計ポイントが語るように、正直なところ、リトアニアとはガチンコバトル!!(筆者の中では)二人が火花を散らしていたことは明白だ!しかし勝敗を分けたのは、やはり高さ。地面と体が平行になるほど飛び上がり、リスクを犯してまで選手をスピード付ける姿には賞賛しかない。

その他にも候補者はたくさん!トラック競技の面白さ、それはレースだけではないぞ!

とにかくブノワコーチ、POTE大賞受賞おめでとうございます!!

TAGS