オリンピックポイントの懸かる2018-2019トラックワールドカップ全6戦の開催地を予習

第4戦:ロンドン(イギリス)

500px.comのSokari. euさんによるLee Valley VeloPark

期間:12月14日(金)〜12月16日(日)
実施種目:チームパシュート・チームスプリント・スプリント・オムニアム・ケイリン・マディソン・女子500mTT・男子1kmTT

ベルリン大会の2週間後、第4戦はイギリス・ロンドンのLee Valley VeloParkで開催される。2011年に建設されたベロドロームは、2012年ロンドンオリンピック・パラリンピックの会場となった場所だ。2012年、2014年のトラックワールドカップ、2016年UCIトラック世界選手権の開催地でもある。

6,750の収容人数を誇る大型の会場は、イギリスで人気のレボリューションシリーズも開催され、2015年には”サー”ブラッドレー・ウィギンスによるアワーレコードも樹立された。

トラックワールドカップ史上初、大会期間中にパラサイクリングの大会も同時に行われる予定だ。

第5戦:ケンブリッジ(ニュージーランド)

期間:1月18日(金)〜1月20日(日)
実施種目:チームパシュート・チームスプリント・スプリント・スクラッチ・オムニアム・ケイリン・マディソン

1ヶ月間の休養を経て、ニュージーランド・ケンブリッジでトラックワールドカップの戦いは再開される。会場のAvantidrome2014年に完成し、ニュージーランドチームのハイパフォーマンスプログラム本拠地として使用されている。

標準の収容人数は1,500人だが、トラックワールドカップの様な大きな大会時には最大4,000人まで拡張が可能。バンク表面はシベリア杉が用いられている。Avantidromeでは2015年にもトラックワールドカップが開催され、他にもオセアニアトラック選手権、世界マスターズ大会などが行われている。

第6戦:香港

Hong Kong Velodrome

期間:1月25日(金)〜1月27日(日)
実施種目:チームパシュート・チームスプリント・スプリント・スクラッチ・オムニアム・ケイリン・マディソン

2018-2019シーズンのトラックワールドカップ最終決戦の地は香港。香港ベロドロームは新界東部、将軍澳(チョンクワンオウ)に位置する。2013年に開業し、2015-2016シーズンのトラックワールドカップも最終戦が行われた場所だ。また2017トラック世界選手権も開催されている。

標準収容人数は2,000人。トラックワールドカップの様な大会では最大3,000人が収容可能。

参考:Tissot UCI Track Cycling World Cup: new season gets underway

TAGS