大会新で梶原悠未&山口真未が女子チームスプリント優勝/2018全日本選手権トラック

2018全日本選手権トラック女子チームスプリント

茨城県(梶原悠未&山口真未)

9月9日に静岡県にある伊豆ベロドロームで、『全日本自転車競技選手権大会トラック・レース(全日本選手権トラック)』の2日目が行われ、女子チームスプリントは梶原悠未山口真未の茨城県チームが優勝した。

関連記事:【チームスプリント】これでわかる!トラック競技初心者のためのルール解説・動画

この種目には4組が出場。優勝の茨城県チームの他には、野寺楓と野寺梓の静岡県チーム、中村愛花松本詩乃の日本体育大学チーム、西島叶子と山本さくらのCiel Bleu 鹿屋。予選は行われず、決勝戦のみとなった。

優勝した茨城県チームは、2012年に石井寛子前田佳代乃が記録した35秒464の大会記録を0.449秒上回る35秒015を記録した。

2位は日本体育大学、3位にはCiel Bleu 鹿屋が入っている。

2018全日本選手権トラック女子チームスプリント

2位:日本体育大学(中村愛花&松本詩乃)

2018全日本選手権トラック女子チームスプリント

3位:Ciel Bleu 鹿屋(西島叶子&山本さくら)

ここをスタートラインとして

TAGS