男子スプリント深谷知広が準決勝進出/アジア大会2018

深谷知広が準々決勝でストレート勝ち

1/8決勝で脇本雄太はイランのDANESHVAR KHORRAM Mohammadと対戦。1本勝負で勝利し、準々決勝へと駒を進めた。一方の深谷知広はイランのKHADEMI Ehsanと対戦し、こちらも1本勝負に勝利して準々決勝へと勝ち進んでいる。

男子スプリント1/16決勝リザルト(PDF)
男子スプリント1/8決勝リザルト(PDF)

アジア大会2018男子スプリント脇本雄太

脇本雄太

その準々決勝では、脇本雄太はマレーシアのアジズルハスニ・アワンと対戦、深谷知広は中国のZHOU Yuとの対戦となった。この準々決勝からは先に2勝を挙げた選手が準決勝に進むことができる。

深谷知広は1本目を先取すると、2本目も連取し、準決勝進出を果たした。だが、脇本は1本目に勝利することができず、2本目も続けて奪われて敗退が決定した。

男子スプリント準々決勝リザルト(PDF)

男子スプリントは8月30日に残りの決勝戦までが行われ、順位がすべて決定する。

TAGS