欧米の強豪に日本勢が喰らい付く!今村駿介が3位/2018ジャパントラックカップⅡ・男子オムニアム

ウェルスフォードが3種目で1位

日本ナショナルチームとして出場したのは沢田桂太郎と今村駿介(特技:ピアノ)。

ウェルスフォードは4種目中、スクラッチ・エリミネーション・ポイントレースの3種目で1位を獲得。トータル146ポイントと、2位カナダのデレック・ジーへ11ポイント差で優勝を手にした。

今村駿介は全種目で着実にポイントを獲得しトータル123ポイントで3位の表彰台を手にした。

左からサミュエル・ウェルスフォード ケランド・オブライエン ダニエル・ホロウェイ

橋本英也 今村駿介 窪木一茂

今村駿介(右) 窪木一茂(左)

2018 Japan Track Cup 2 - ME Omnium

橋本英也

2018 Japan Track Cup 2 - ME Omnium

2018 Japan Track Cup 2 - ME Omnium

窪木一茂

「オムニアムとマディソンに集中」

TAGS