三谷竜生が早くも獲得賞金1億超!年間獲得賞金ベスト30(2018年6月17日時点)

高松宮記念杯競輪 優勝 三谷竜生選手

第69回高松宮杯記念競輪(G1)が終了し、現時点(2018年6月17日)での競輪の獲得賞金額ベスト30が発表された。1位はダービー、高松宮記念競輪とG1レースを連覇の三谷竜生選手(奈良/101期)。獲得賞金総額は1億2300万円と、早くも1億の大台突破だ。

今年のビッグレースで圧倒する強さをみせる三谷選手。年間獲得賞金額の記録更新をするのか、注目が集まる。

脇本圧巻の走り、三谷が僅差で差しG1連覇/第69回高松宮記念杯

競輪賞金高ベスト30

順位 氏名 年齢 府県 期別 賞金額
1 三谷竜生 30 奈良 101 ¥123,587,000
2 村上義弘 43 京都 73 ¥66,672,000
3 村上博幸 39 京都 86 ¥44,647,600
4 新田祐大 32 福島 90 ¥44,048,000
5 平原康多 36 埼玉 87 ¥42,903,400
6 脇本雄太 29 福井 94 ¥42,015,000
7 原田研太郎 27 徳島 98 ¥37,514,500
8 武田豊樹 44 茨城 88 ¥35,768,500
9 山田英明 35 佐賀 89 ¥31,033,000
10 香川雄介 43 香川 76 ¥27,552,600
11 浅井康太 33 三重 90 ¥27,008,000
12 和田健太郎 37 千葉 90 ¥26,887,000
13 菅田壱道 32 宮城 91 ¥23,843,800
14 古性優作 27 大阪 100 ¥22,621,000
15 吉澤純平 33 茨城 101 ¥21,990,500
16 木暮安由 33 群馬 92 ¥21,586,000
17 山中秀将 32 千葉 95 ¥19,934,400
18 椎木尾拓哉 32 和歌山 93 ¥19,062,400
19 和田圭 32 宮城 92 ¥18,985,800
20 吉田敏洋 38 愛知 85 ¥18,708,800
21 佐藤慎太郎 41 福島 78 ¥18,623,000
22 小川真太郎 25 徳島 107 ¥17,827,400
23 園田匠 36 福岡 87 ¥17,693,000
24 井上昌己 38 長崎 86 ¥16,418,000
25 成田和也 39 福島 88 ¥15,948,000
26 志智俊夫 45 岐阜 70 ¥15,596,000
27 柴崎淳 31 三重 91 ¥15,591,000
28 松浦悠士 27 広島 98 ¥15,384,800
29 小倉竜二 42 徳島 77 ¥15,295,400
30 東口善朋 38 和歌山 85 ¥15,284,600

今後の獲得賞金に大きく関わってくるのは、やはり優勝賞金額が大きいレース。今年残されている賞金額が1000万円超のレースは以下の通りだ。

レース名 グレード 開催地 優勝賞金額
7月 サマーナイトフェスティバル G2 松戸競輪場 1,040万円
8月 オールスター競輪 G1 いわき平競輪場 4,200万円
9月 共同通信社杯 G2 高知競輪場 1,940万円
10月 寛仁親王牌・世界選手権記念トーナメント G1 前橋競輪場 2,800万円
11月 朝日新聞社杯競輪祭 G1 小倉競輪場 2,800万円(2017年度)
12月 ケイリン・グランプリ GP 静岡競輪場 1億160万円(2017年度)

※副賞含む

TAGS