女子チームパシュート代表の中村妃智が始球式「フォームは150km/h」

観客の声援に応えながら登場する中村選手。

中村妃智

緊張の一投・・・

中村妃智

ふりかぶってーーー

中村妃智

とぅっ!

中村妃智

ボールの行方は〜〜〜・・・!?

中村妃智

左にそれたーーー!!しかしボールはホームまでキッチリ届いていました。さすが。

中村妃智

審判の方は何を見たのか。

見事大役を果たし、笑顔でマウンドを後にする中村選手。

中村妃智

フォームだけは150km/h出てた(笑)

中村妃智

「緊張したのと、思ったより遠いな〜と思いました。浦安市長からは「あのフォームは150km/h位いってたね」と言ってもらえました。なので脚の事がなければ150km/hはいってたかもしれませんね(笑)
始球式のために、投げるから打つまでしっかり練習したんですけれど、今日はボールが左にそれてしまいミットに届かなかったのが悔しかったですね。」

実は中村選手、直前にトレーニング中の落車で左脚を痛めてしまっていた。万全のコンディションとは言えない中、本物の野球選手ばりのフォームで投球をこなしたのです。さすがトップアスリート。

そうして中村選手は日本ナショナルチームが合宿を行っている、伊豆へと帰って行ったのでした。

中村妃智選手の関連記事

Photo&Text : Shutaro Mochizuki

TAGS