日本新の小林優香、10秒7も狙えた/モスクワグランプリ2018・女子スプリント予選

小林優香

5月30日の“モスクワグランプリ2018”初日、女子スプリント予選の200m FTTで日本記録を更新した小林優香。レース後「素直に嬉しい」と喜ぶと同時に、10秒7台も狙えたと悔しさものぞかせ、実力の底深さを感じさせた。

小林優香

小林優香コメント

10秒台出せたことは素直に嬉しかったですけど、もうちょっと出せるなって、(10秒)7を出せたなって思いもあるので、悔しさもあります。

レース内容自体反省点ばかりですし、でもその中で勝ち上がれてるっていうのは自分の脚力がついてきてる証拠だと思うので、しっかり明日も・・・明日が勝負なので頑張りたいと思います。

 

小林優香が日本記録を更新、女子も全員200m FTT自己ベスト/モスクワグランプリ2018・女子スプリント予選

 

TAGS