カンパニョーロのトラック競技用ディープリムホイール、Campagnolo BORA ULTRA 80

BORAultra80

名作BORAの名を冠するトラック競技専用ホイール

カンパニョーロのロードバイク用ディープリムホイールで名を挙げる人も多い「BORA ULTRA(ボーラウルトラ)」。その名を冠するトラック競技専用のカーボン製ディープリムホイールがあることをご存知だろうか?「BORA ULTRA 80 トラック」をご紹介しよう。

「BORA ULTRA 80 トラック」の3大特徴

重量わずか705g、究極のコンビネーション

この「BORA ULTRA 80 トラック」の重さはわずか705g(フロントのみ)と軽量だ。同じくカンパニョーロの「GHIBLI ディスクホイール」(後輪)とベストマッチし、エアロ効果と軽量性を兼ね備えた最高のパフォーマンスを実現できるコンビネーションである。

何よりリムハイト80mmを彩る派手な“CAMPAGNOLO BORA ULTRA”のリムステッカーは、所有欲を十二分に満たしてくれるポイントとだ。

全てのトラック競技種目へ対応

俊敏さと継続的なスタート&ダッシュ、急激な方向転換などに対応し、全てのトラック種目に向けたホイールだが、特にポイントレース、マディソン、オムニアムなどの中長距離種目に適する。

屋外でも速く、高いハンドリング性能

横風が大きく影響を及ぼしやすい屋外バンクにおいては、ディスクブレーキやバトンホイール(空気抵抗を大幅に減らしたホイール、だたし重く、横風に弱いというデメリットもある)と比較し、横風の影響が受けづらいスポークリムだ。

そのほかの性能についてはこちら

BORA ULTRA 80 トラック

スポーク:ステンレス、ストレートプル、アルミニップル
ハブ:CULTベアリング、カーボンボディ
重量:705g(フロントのみ)
※「BORA ULTRA 80 トラック」はフロントホイールのみの販売
価格:¥225,000-(税抜き)

TAGS