[写真ギャラリー] 男子決勝で藤根俊貴が優勝、小林泰正は2着/日本競輪学校 第113・114回卒業記念レース

『男子決勝で藤根俊貴が優勝、小林泰正は2着/日本競輪学校 第113・114回卒業記念レース』の記事で使用されている写真(全14枚)。
2018年3月22日・23日に、伊東競輪場で行われた第113・114回日本競輪学校卒業記念レースの男子は113期の藤根俊貴(岩手)が優勝。全日本選手権オムニアム2016優勝の小林泰正(群馬)が2着、3着は宮本隼輔(山口)。

Images