ウィルト無双!今大会3冠、無敵の中距離女王がポイントレースも制す/トラック世界選手権2018

Kirsten Wild (NED)

Kirsten Wild (NED)

オランダのキルスティン・ウィルトが、スクラッチ、オムニアムに続き今大会3つ目の世界チャンピオンジャージに袖を通した。まさにウィルト無双と呼べる、圧倒的な勝利であった。

女子ポイントレースとは

25kmトラック100周で争われる。

10周毎のポイント周回の通過順位に応じ(1位=5点、2位=3点、3位=2点、4位=1点)ポイントが加算されるが、最終のポイント周回ではポイントが2倍(10ポイント、6ポイント、4ポイント、2ポイント)になる。

メインとなる集団を1周追い抜いた場合には特別に20ポイントが加算される。得点の合計が同じ場合、ゴール時の着順で優劣をつける。

実力のレベルが違う

Kirsten Wild (NED)

Kirsten Wild (NED)

大会最終日に行われた女子、ポイントレース。今大会の女子種目を締めくくるに相応しい走りでキルスティン・ウィルト(オランダ)が今大会3つ目の金メダルを獲得。この大会で圧倒的な走りを見せていたウィルトは、最後の種目でも力が違うことを証明した。

2位には女子チームパシュートで金メダルを獲得したジェニファー・バレンテ(アメリカ)。3位にはジャスミン・デュエリング(カナダ)となった。

Kirsten Wild (NED)

Kirsten Wild (NED)

キルスティン・ウィルト

凄いことね。ここにいる人たち皆に感謝を伝えたいです。初めて、そして最後だとしても、世界チャンピオンのジャージは宝物です。

ポイントレースリザルト

順位 チーム 選手名 TotalPoint
1 オランダ WILD Kirsten 49
2 アメリカ VALENTE Jennifer 43
3 カナダ BADYKOVA Gulnaz 30
4 ロシア BECKER Charlotte 29
5 ドイツ SCHMIDT Trine 25
6 デンマーク WALDIS Andrea 24
7 スイス DEMAY Coralie 23
8 フランス ARREOLA NAVARRO Sofia 21
9 メキシコ D’HOORE Jolien 20
10 ベルギー PATERNOSTER Letizia 15

大会公式リザルト

オランダ勢強し!2017-18トラックワールドカップ5戦を振り返る

Text : Mizuki Ida
Photo : Shutaro Mochizuki

TAGS