競輪/KEIRIN/ロードレースのメディア-More CADENCE

注目のタグ

Share

【サイクリスト偉人伝】ペテル・サガン、大物の片鱗

2019/03/19

Sagan wins Road Race World Championship 2017

スロバキアの風雲児

『ペテル・サガン』ロードレースファンで彼の名を知らぬ者はいないだろう。

3年連続でロードレース世界王者へと輝き、その実力やユーモア溢れる性格からファンも多い。「ターミネーター」や「超人ハルク」「怪童」など様々なニックネームで呼ばれ、何かと話題性の高いスーパースター。

本記事では彼の生い立ち、その強さの源へ迫る。

ペテル・サガン(Peter Sagan)プロフィール

sagan

名前:ペテル・サガン
生年月日:1990年1月26日
出身地:スロバキア
身長:184cm
体重:73kg
愛称:ターミネーター、ハルク
好物:ペルケルト(スロバキア料理)
趣味:模索中
脚質:パンチャー

生い立ち、選手としてのキャリア

ペテル・サガンは1990年1月26日、スロバキア北西の都市ジリナにて小さな食料品店を営む両親の元、兄姉3人の末っ子として生まれた。

9歳のころ、兄ユライの影響で自転車に乗り始めた事から彼のサイクリスト人生が始まる。兄ユライ・サガンはボーラ・ハンスグローエで現在もサガンとチームメイトである

ジュニア時代はマウンテンバイクの選手として活動し、2008年にはマウンテンバイク世界選手権ジュニア部門で優勝。その後、イタリア籍のチームリクイガスにてロードレースの研修生兼マウンテンバイク選手としてアマチュア契約を結び、ロードレース選手としてもキャリアをスタートさせた。昔から機材を壊す事が多く、チーム内では「ターミネーター」と呼ばれていたという。

https://www.instagram.com/p/BssdsrClnx-/

勢い衰えないその才能

Pick Up

///// Contact Us? please send in Facebook Message

JKAは、競輪とオートレースの売上を、
機械工業の振興や社会福祉等に役立てています。
車券の購入は20歳になってから。競輪は適度に楽しみましょう。