日本は第二の故郷!?リオ五輪銀メダリストへインタビュー/オランダ代表マティエス・ブフリ(Matthijs Büchli)選手

Aaaahhhhhhh😥😎☀️🌡🛵👌

Matthijs Büchliさん(@matthijs.buchli)がシェアした投稿 –

ホームシックにはならなかった?

最初の年はなったよ。生まれて初めて、こんなに長く自分の家から離れたから、最初の1ヶ月だったかな?2週間くらい調子が悪くなったもの。家のことをたくさん考えちゃって、眠れなくてね。22歳の時だね。

でも、その時だけ。人生の中でホームシックになったのはあの2週間だけ。その後、オランダに帰りたくなくなっちゃった(笑)

だから、故郷で僕を恋しく思ってくれてる人たちには申し訳ないよ。僕は、ちょっとイカれてるから(笑)ヤバいよね!もう日本は第二の故郷(笑)他にも、アメリカに1ヶ月いたりしたけど、ホーム感を感じられるのは日本だけだよ。

いま、学生なんだよね?

そう、大学生。競技を続けるには一番良い身分というか、社会ステー
タスだから(笑)

今、大学が5年目?6年目?それくらいのはずなんだけど、10年目まで粘るつもり。オランダは10年まで大学が無料だからさ。それまで粘る(笑)その方が競技に集中できるし、自分にとって良いんだよね。

さ、早くスポンサー見つけないと(笑)

Text : Mizuki Ida
Photo : Shutaro Mochizuki

TAGS

Related Articles