6月、都内某所。3人のトラック競技選手たちが、休日にも関わらずスキンスーツを着ていた。

しかもバチバチのヘアメイク付き。

この日More CADENCEが担当したとある撮影のために、太田りゆ・窪木一茂・太田海也選手に撮影スタジオまでご足労いただいていた。

この記事ではその1日の裏側をお届けする。

流石の撮影慣れ、太田りゆ

撮影トップバッターは太田りゆ選手。これまでにも雑誌の取材を受けたり、関西ガールズコレクションでランウェイを歩いたりといった経験を持つ。細かな表情の指定にも余裕で応じてくれる。

「スンっ顔で!」「エルサみたいな顔で!」

「スキンスーツって巻き肩になるように設計されてるから、これで胸張るの結構疲れるんですよ」といった話も。疲れるのを堪えて撮影にご協力いただきありがとうございます。

撮影小物として登場したのは、普段選手自身が使っているヘルメット。撮影中の選手にお渡しするために初めて手に持って「軽い!」と驚いてしまった。

撮影後には……

今回のヘアメイクスタッフはトラック競技・競輪ともに知識ほぼゼロ。それを知った太田選手は、撮影後に自身のレース動画を見せる。

選手みずからの解説付きでレース動画を見たヘアメイクスタッフさんたちからは「見にいきた〜い!」の声が。

太田選手の次の競輪出走は、6月29日から平塚で開催される『ALL GIRL’S 10th Anniversary』。かっこいいところ、見せてあげてください!

女子選手のみの開催「ALL GIRL’s 10th Anniversary」、歴代女王の頂上決戦「ティアラカップ」開催決定!ガールズケイリン10周年記念

その格好で行くんですか?窪木一茂

1/3 Page