「ケイリンには幾通りものシナリオがある」マティエス・ブフリがトラック世界選手権2018ケイリン決勝を振り返る

河端のメダルは、時が来たってやつ。

河端朋之

河端選手が銀メダルを獲得し、日本にとって嬉しい出来事でした。ブフリ選手から見て、日本の何が変わったと思いますか?

日本が変わった最も大きな部分は、とても良い体制になった事だと思う。

これまでも選手が強かったことはあったけど、常に強いという事じゃ無かった。河端選手が強い日もあれば、脇本選手が強い日もあったり。

河端朋之

今は強くなければならない時に、きっちり仕上げてきていると思うよ。世界選手権で河端が銀メダルを獲ったようにね。だから今回のメダルは、ブノワとジェイソンが来てから、ハードなトレーニングを積んで、獲るべくして獲った物だと思うよ。時が来たってやつだね。

彼らはとても良いチームになってきてると思う。成長も見えるし、とても良い体制になったと思うよ。

最大出力2350W!しかし、それを上回る怪物が…

ところで、ブフリ選手の最大出力は?

2350ワットだよ。このパワーってのは、ジムで鍛えれば出るさ。時間がかかるけどね。僕らのチームで一番凄いのは2600っていうモンスターがいるよ(笑)

BEAT CYCLING CLUB

隠さないのですね。

隠してもしょうがないでしょ?

今回のレースだってそうさ。全てを賭けて全力で走る。だから負けた時は仕方ない。どうしようもないことなんだ。あのレースで何かができれば良かったんだけど。

4月には日本に行き、そしてまた来年の世界選手権に出れることを楽しみにしてるよ。

チームスプリント表彰式

TAGS