2019/03/11

オフシーズンを実りあるものに/BMXレース強化合宿レポート(イギリス、オーストラリア)

東京オリンピックまで2年を切り、選手強化事業もラストスパート期へと移ってきた。
2019年BMXレース強化プランとしては、ターゲットアスリートを絞り、環境面を含めた重点サポートを行っていく。
具体的なサポートとしては、海外合宿を通しての国際規格コースを使用した強化と、海外コーチの帯同による効率的なパフォーマンス向上への取り組みだ。

BMXレース海外合宿イギリス

遠征概要

合宿期間:2019年1月12日〜3月2日
開催地:イギリス・マンチェスター(ブリティッシュサイクリング・ナショナルサイクリングセンター)
派遣選手団:
[コーチ]
Liam Phillips(WCC担当コーチ)
[エリート]
長迫 吉拓(岡山)
畠山 紗英(神奈川・日本体育大学)

イギリス強化合宿レポート

UCI World Cycling Center(WCC・スイス)に拠点を置く2名の選手を対象に、7週間に渡る強化合宿をイギリス・マンチェスターにて実施した。

合宿先となったナショナルサイクリングセンターは、ブリティッシュサイクリングチームの拠点でもあり、室内には全天候型BMXスーパークロスタイプコースが完備されるなど世界最高峰の練習環境として知られる。WCCは冬季で気温が低いことと、マンチェスターにて2019年ワールドカップシリーズ第1-2戦が同会場で開催されることから、オフシーズン強化合宿地に決定した。

BMX イギリス合宿
Liamコーチ指導のもと、長迫、畠山ともにタイムを向上。合宿終盤には参加した同会場でのレースでは、長迫はイギリスナショナルチーム勢に続き3位。畠山は2018年世界選手権大会ファイナリストであるシモン・クリスチェンセン選手を抑え、エリートカテゴリーにて初優勝を収めた。

合宿後はWCCにて2週間のトレーニングを行い、3月後半からレースシーズンへと入る。

BMX イギリス合宿

畠山紗英 / Liam Phillips / 長迫吉拓

BMXレース海外合宿オーストラリア

遠征概要

合宿期間:2019年1月17日〜2月18日
開催地:オーストラリア・ブリスベン(Sleeman BMX Supercross Track他)
派遣選手団:
[コーチ]
Joey Bradford(JCF強化支援スタッフ)
[エリート]
中井 飛馬(新潟・日本体育大学荏原高等学校)
丹野 夏波(神奈川・白鵬女子高等学校)

オーストラリア強化合宿レポート

日本国内が冬季であることから、オーストラリア・ブリスベン地区に所在する3箇所のBMXコースを拠点に1ヶ月のオフシーズン強化合宿を実施した。Joeyコーチが帯同し、基礎練習や国際規格である高さ8mのスタートシステムを使用しての練習に取り組むなど、ワールドカップ開幕へ向けた指導が行われた。

BMX オーストラリア合宿

丹野夏波 / Joey Bradford / 中井飛馬

地元オーストラリアナショナルチームとの合同練習もセットアップし、模擬レースなどを通して、現状のレベル把握と改善点の収集が可能となった。
また2020年ワールドカップシリーズは同オーストラリアにて開幕するため、合宿地調査も実施し、ロングタームでも収穫のある合宿であったと言える。

(文:三瓶将廣 JCF BMX強化コーチ)

TEXT:JCF

TAGS