西昂世が全日本王者、中村輪夢は連覇ならず・女子は大池水杜が連覇/第2回全日本BMXフリースタイル・パーク選手権大会

第2回全日本BMXフリースタイル・パーク選手権大会

9月17日に岡山で開催された『第2回全日本BMXフリースタイル・パーク選手権大会』の男子エリートで、昨年準優勝の西昂世(にし・たかせ)が自身初の優勝を飾った。世界選手権で7位の経験を持つ昨年の覇者、中村輪夢(なかむら・りむ)は決勝でパンク等のトラブルで91.5ポイントの3位となった。女子エリートは大池水杜(おおいけ・みなと) が2連覇を果たしている。

関連記事:【写真51枚】フォトレポート/第2回全日本BMXフリースタイル・パーク選手権大会

岡山市庁舎前の天空でトップクラスの妙技

第2回全日本BMXフリースタイル・パーク選手権大会

東京オリンピックで初採用されるBMXフリースタイル・パークの日本一を決める『第2回全日本BMXフリースタイル・パーク選手権大会』が岡山市役所本庁舎・特設会場で開催された。

第2回全日本BMXフリースタイル・パーク選手権大会

前日の雨も上がり、好天に恵まれた岡山市役所本庁舎の会場にはVIPエリアも設置され、多くの来場者で賑わった。2017世界選手権で7位入賞、世界トップクラスの選手である中村輪夢らが出場し、観客の注目を集めた。

第2回全日本BMXフリースタイル・パーク選手権大会

第2回全日本BMXフリースタイル・パーク選手権大会

中村輪夢

男子エリート

TAGS