ジャパントラックカップ2017が7月7〜9日に開催、メダリストなど世界トップ選手が集結

ジャパントラックカップ2017

自転車トラック競技の国際レース「寛仁親王記念ジャパントラックカップⅠ・Ⅱ」が、2017年7月7日〜9日にオリンピック開催予定地でもある静岡県伊豆市の伊豆ベロドロームで開催される。

メダリストなど世界トップ選手が集結

ジャパントラックカップはUCI公式戦として認められており、オリンピックのメダリストなど、世界のトップ選手が集まるトラック競技としては日本最大規模の大会。出場選手リストには、2017年UCIトラック選手権のスプリントで金メダルを獲得したデニス・ドミトリエフ(ロシア)や、2017年世界選手権チームスプリント1金メダルのサム・ウェブスター(ニュージーランド)、2017年世界選手権チームスプリント銀メダルのマティエス・ブフリ(オランダ)といった世界有数の選手が名を連ねる。

また日本選手ではリオデジャネイロオリンピック日本代表の脇本雄太、渡邉一成や、2017年UCIトラック世界選手権日本代表の鈴木奈央といった日本を代表する選手が出場予定。

ジャパントラックカップ出場選手のコメント動画

新田祐大選手

太田りゆ選手

脇本雄太選手

小林優香選手

寛仁親王記念ジャパントラックカップⅠ・Ⅱ開催概要

開催日:2017年7月7〜9日
会場:伊豆ベロドローム(日本サイクルスポーツセンター内)

伊豆ベロドロームへのアクセス

伊豆ベロドローム

静岡県伊豆市大野1826
https://goo.gl/maps/wJhGEDe7ffm

電車でのアクセス

当日はJR修善寺駅より無料のシャトルバスが運行予定
※時刻表は公式パンフレット(PDF)参照

東海道新幹線 三島駅→伊豆箱根鉄道駿豆線 修善寺駅→新東海バス・サイクルスポーツセンター行(20分)→サイクルスポーツセンター下車すぐ

車でのアクセス

東名高速 沼津I.C/新東名高速 長泉沼津I.C→伊豆中央道 大仁中央I.C→伊東方面へ8km(35分)
※駐車場の数には限りがあります。

タイムテーブル

http://jcf.or.jp/wp2012/wp-content/uploads/downloads/2017/06/201707JTC_TimeTable_pro.pdf