大会4連覇・圧倒する強さでキーランド・オブライエン&レイ・ハワードがマディソン制す/トラックパーティー2018 in AUTUMN

トラックパーティー2018男子マディソン

『トラックパーティー2018 in AUTUMN』2日目の”富士通カップ男子マディソン”は、キーランド・オブライエン&レイ・ハワードのAustralian Cycling Academyペアが圧倒的な強さで勝利。トラックパーティーが始まって以来の連勝記録を更新し、マディソン4連覇を果たした。

トラックパーティー2018男子マディソン

トラックパーティー2018男子マディソン

キーランド・オブライエン&レイ・ハワードのペアは6回中4つのポイント周回で1着を獲り、合計29ポイント。2位の窪木一茂&沢田桂太郎ペア(TEAM BRIDGESTONE Cycling)14ポイントに大差をつけての勝利であった。

トラックパーティー2018男子マディソン

窪木一茂

トラックパーティー2018男子マディソン

先頭:沢田桂太郎

3位の新村譲&小林泰正ペア(CS Slinger)は、終盤で新村譲がキーランド・オブライエンを突き放し、ゴール着順で1着を獲得し、場内を沸かせた。

トラックパーティー2018男子マディソン

新村譲

トラックパーティー2018男子マディソン

フォトギャラリー・競技結果

TAGS