新田祐大が予選1位で好タイムをマーク、女子は石井寛子/男女ケイリン予選200FTT・トラックパーティー2018 in AUTUMN

トラックパーティー2018

トラックパーティー2018 in AUTUMNの開幕に先駆け、ケイリンの予選が行われた。男子の予選1位は伊豆ベロドロームのバンクレコードを持つマティエス・ブフリを下した新田祐大(dream SEEKER)の9秒780。女子はガールズケイリンの石井寛子(JPCU)の11秒845。

トラックパーティーのケイリンは特別ルールとして、通常はスプリントの予選として行われる200mFTT(通称ハロン)のタイムで予選を行った。この結果によりケイリンの組み合わせが決まる。

男子エリート ケイリン200mFTT

男子は12名の選手が出場。マティエス・ブフリが2018ジャパントラックカップⅠで更新した伊豆ベロドロームのバンクレコードは9秒656。新田祐大はレース後「疲れもあり、あまり調子は良くなかった」とコメントしつつも、来るワールドカップシーズンへ向けたパワーアップを感じさせる結果となった。

新田祐大

1位:新田祐大 9.780

マティエス・ブフリ

2位:マティエス・ブフリ 9.840

渡邉一成

3位:渡邉一成 9.897

トラックパーティー2018

男子エリート ケイリン 200mFTTリザルト

女子は石井寛子が1位

TAGS