競輪/KEIRIN/ロードレースのメディア-More CADENCE

注目のタグ

Share

元世界王者6人!ニュージーランドが東京オリンピック選手団発表

2020/11/18

Final / Men's Team Pursuit / 2020 Track Cycling World Championships / New Zealand ニュージーランド / Campbell Stewart キャンベル・スチュワート, Corbin Strong コービン・ストロング, Aaron Gate アーロン・ゲイト, Jordan Kerby ジョーダン・カービー

2020年11月18日、ニュージーランドオリンピック委員会は、東京オリンピックに出場するトラック競技選手団を発表した。

短距離には多くの国際大会や日本の競輪(短期登録制度)でも活躍したサム・ウェブスター、中長距離には現ポイントレース世界チャンピオンのコービン・ストロングに加え6人の元世界王者が名を連ね、強力なメンバーとなった。

東京オリンピック選手団発表

以下リリースより抄訳。

Final / Men's Team Pursuit / TISSOT UCI TRACK CYCLING WORLD CUP V, Brisbane, Australia, Campbell STEWART キャンベル・スチュワート Jordan KERBY ジョーダン・カービー Thomas SEXTON トーマス・セックストン Corbin STRONG コービン・ストロング

ニュージーランドオリンピック委員会は、東京オリンピックに向けて15人の選手を選出しました。

チームは経験豊富な選手と、刺激的な新人選手の混合となっています。

15人のうち6人は2016年のリオデジャネイロオリンピックに引き続き出場します。そのうち2012年のロンドンオリンピックでデビューを果たしたアーロン・ゲイトイーサン・ミッチェルラシュリー・ブキャナンジェイミー・ニールセンの4人にとって、東京は3回目のオリンピックです。残りの9人の選手にとっては初出場となります。

チームにはリオのメダリストのサム・ウェブスターとイーサン・ミッチェルに加えて、現ポイントレース世界チャンピオンのコービン・ストロングもいます。そしてゲイト、ミッチェル、ウェブスター、キャンベル・スチュワートリーガン・ゴフジョーダン・カービーの6人は”元世界チャンピオン”という実績を持つ素晴らしい選手たちです。

東京オリンピック代表メンバー

1/3 Page

Pick Up

///// Contact Us? please send in Facebook Message

JKAは、競輪とオートレースの売上を、
機械工業の振興や社会福祉等に役立てています。
車券の購入は20歳になってから。競輪は適度に楽しみましょう。