1ページ目へ

2/3 Page

8月3日(月)

見どころ

  • 男女チームパシュート予選
  • 女子チームスプリント決勝

初日8月3日には男女チームパシュートの予選、女子チームスプリントの決勝と、タイム系種目のみが行われる。

女子チームスプリントで日本は出場を狙っていないと考えられるため、日本選手の出場は無さそう・・・とは言え、一発目に金メダルを獲得するのは誰か?ガールズケイリンへ来日したモートンやグロといった選手らが出場する可能性も高いため、見ごたえがあるだろう。

さらに、この日はチームパシュートの予選。男女ともに日本選手たちは出場権獲得を目指し、常に背水の陣で最後のワールドカップを戦う。

8月4日(火)

見どころ

  • 男子チームスプリント決勝
  • 女子チームパシュート決勝

男子チームスプリント・女子チームパシュートの決勝が行われる8月4日。

男子チームスプリントにおける日本のランキングは、ワールドカップ第3戦前で10位と、出場可能性が十分あるライン。しかし、超人揃いの超最強国オランダがとんでもないタイムを出すかも?はたまた、オリンピック直前でタイムをガンガン上げてきたイギリスか・・・?いやいや強国フランスも黙ってませんよ??

と、こちらも短期登録選手達が出場する可能性が高いので、日本選手以外にも応援しがいのある種目だ。

8月5日(水)

見どころ

  • 男子チームパシュート決勝
  • 女子ケイリン(1回戦、敗者復活戦)
  • 男子スプリント(予選〜1/16決勝敗者復活戦)

男子チームパシュートの決勝が行われる8月5日は、日本選手を応援したい人にとって実は狙い目の日。

この日は女子ケイリンの1回戦〜敗者復活戦までが行われるのだが、女子ケイリンにおける日本選手の出場可能性は非常に高い。

ケイリンの場合、出場すればDNSにならない限り1回戦〜敗者復活戦まで必ず走る。さらに、どうしてもチケットの人気は決勝へ集中する事が予想されるため「日本選手がオリンピックで走る姿を見たい」という人にとって、実は8月5日のセッションが狙い目と言えるかも知れない。

さらにワールドカップ第2戦で深谷知広が銅メダルを獲得した男子スプリントの予選〜1/16敗者復活戦が行われる。世界選手権の決勝レベルとなった戦いで銅メダルを獲得し、深谷知広がオリンピックのスプリントで出場枠の獲得可能性を一気に引き上げた。こちらも必見。

8月6日(木)

見どころ

  • 女子ケイリン(2回戦〜決勝)
  • 男子オムニアム

やっぱり見たい!女子ケイリンの決勝。女子スプリンター達がオリンピック金メダルを奪い合うゴリゴリの戦いが見られるだろう。

もう一つの注目は男子オムニアム。現時点で出場枠の獲得は可能性が高く、ワールドツアー選手が出場する可能性もあるため、ロードレースファンにもぜひ狙って欲しいセッションだ。

8月7日(金)

見どころ

  • 男子スプリント決勝
  • 女子マディソン

男子スプリント決勝・・・ハリー・ラブレイセンとジェフリー・ホーフラントどちらかは必ず出るでしょう。それ位にあの2人は別格の超人的強さを誇るのだ。そしてそして期待したい、深谷知広の決勝進出!

女子マディソンは出場枠獲得へ向け、全力で戦っている。

8月8日(土)

見どころ

  • 男子ケイリン(1回戦〜敗者復活戦)
  • 男子マディソン

男子ケイリンへ日本選手の出場はほぼ確実。自分が生きているうちに「日本選手が自国開催のオリンピックでケイリンを走る姿が見たい」という事を最優先にするならば、決勝よりは競争率の低いであろう8月8日のセッションを狙うのも手だろう。今や世界ランキング上位を占めるにまで至った日本の競輪選手たち。彼らの活躍を、確実に目に焼き付けたいところ。

8月9日(日)