2022年6月18日よりインド・ニューデリーにて開幕した『アジア選手権トラック2022』。大会3日目となる20日は男女オムニアム、男子1kmTT、女子スプリントの準々決勝までが実施された。

この記事では大会3日目の結果をまとめてお伝えする。

『アジア選手権トラック2022』派遣選手団が決定!/6月18日〜22日

男子1kmTT

順位 名前 タイム
1位 日本 小原佑太 1:01.118
2位 マレーシア ムハンマド・ゾニス MOHD ZONIS Mohammad fadhil 1:01.639
3位 インド ロナルド・レイトンジャム LAITONJAM Ronaldo singh 1:01.798

リザルトPDF

女子スプリント

日本からは太田りゆと小林優香が出場。両者とも準決勝進出が決まっている。準決勝〜決勝戦は21日に実施。

準決勝スタートリストPDF

男子オムニアム

順位 名前 ポイント
1位 日本 今村駿介 152
2位 カザフスタン アリヨム・ザカロフ ZAKHAROV Artyom 123
3位 イラン ムハンマド・ガンジャンロウ GANJKHANLOU Mohammad 120

リザルトPDF

女子オムニアム

順位 名前 ポイント
1位 日本 内野艶和 139
2位 インドネシア アユスタティナ ディア・プリアティナ PRIATNA Ayustina delia 123
3位 カザフスタン リナタ・スルタノバ SULTANOVA Rinata 121

リザルトPDF

詳報は別途記事にて!

各レースの詳報は別途記事にてお伝えする。合わせてご確認いただければ幸いだ。

大会3冠を目指す 小原佑太が2冠を達成/男子1kmタイムトライアル アジア選手権トラック2022・ニューデリー

強さを見せた内野艶和 アジアナンバーワン/女子オムニアム アジア選手権トラック2022・ニューデリー

今村駿介が完璧なレースでアジア王者に/男子オムニアム アジア選手権トラック2022・ニューデリー

なお大会の模様は後日SPEEDチャンネルにて放送予定。情報が入り次第お伝えする。

アジア選手権トラック2022タイムスケジュール/6月18日からニューデリーにて