競輪/KEIRIN/ロードレースのメディア-More CADENCE

注目のタグ

Share

ツアー最終日直前、タイム差0秒の総合争い ジロ・デ・イタリア2020 第20ステージ/TEAM ユキヤ通信2020 №62

2020/10/26

新城幸也 ジロ2020 第20ステージ photo Miwa IIJIMA

10月3日に開幕した第103回ジロ・デ・イタリア。Team ユキヤ通信より、新城幸也選手(チーム バーレーン・マクラーレン)の第20ステージ結果とコメントが届いた。

コース変更で峠を3周

第20ステージでは本来、フランス領内の峠を通過するはずだったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、フランス側はツアーの受け入れを拒否。結果、フィニッシュ地点のシストリエーレ峠を3周する190kmのコースに変更となった。総合優勝争いでは、タイム差0秒で2選手が並ぶという劇的な展開で今大会最後の山場を終えた。

チーム バーレーン・マクラーレン エースのペイヨは総合4位で最終ステージを迎える。新城は91位で無事にフィニッシュし、残すはミラノでの15km個人タイムトライアルのみとなった。

最終日楽しみたい

1/2 Page

Pick Up

///// Contact Us? please send in Facebook Message

JKAは、競輪とオートレースの売上を、
機械工業の振興や社会福祉等に役立てています。
車券の購入は20歳になってから。競輪は適度に楽しみましょう。